一辺の長いジッパーがファッショナブルなバッグへと早変わり。
手品を見ているような驚きがインスピレーションを刺激します。
ジッパーを締めていくと手軽に一瞬にして機能的なバッグに変身していく様子は、見ている人を楽しませます。 バックの中でコンパクトにまとめる事も可能です。 ZIPIT(ジップイット)のジッパーは高品質で耐久性に優れたジッパーを使用しており、素材はポリエステル100%のため、とても軽くて丈夫。 洗濯が可能なので、いつもキレイな状態でご使用いただけます。
 
 
POLICY
ZIPIT(ジップイット)は、革新的かつ創造力豊かで活力あふれるセンスを商品に反映させるため、新進気鋭で意欲的なデザイナーたちと共に商品作りに励んでいます。
製造工場でも、仕事を楽しむという考え方は、特に人権、職場環境の質の有り方、倫理や道徳といった面に反映されています。
そこから作り出されるユニークなプロダクトは、確かな縫製技術で、一つ一つ丁寧に取扱われ、その縫い目はソフトな手触りを残しています。
ZIPITは世界のユーザーに機能性とファッション性を兼ね備えたプロダクトを提供すべく、デザインはもちろん豊富な素材や形状、カラーバリエーションを取り揃えています。
ユーザーが新たな「価値」を実感できるようこの先もクリエイティブなプロダクトを提案し続けることを約束します。
 
QUALITY
安心感が求められる現代において、「信頼性」はいつの時代も色褪せない素晴らしいブランドであるために不可欠な要素です。 この考え方に基づき、ZIPIT(ジップイット)は品質管理を最重要項目のひとつとし、たしかな品質に自信をもっています。 ZIPIT Ltd.は、本社とデザイン部門をイスラエルのテルアビブに構え、極東というZIPITバッグの急成長市場の1つの近くに製造工場を設けています。 ZIPITの製品はひとつひとつ細心の注意を払って製造され、高い国際基準を満たしております。 製品は全てハンドメイドで、出荷前に6種類の異なった品質管理検査に合格した製品のみをお客様へお届けしています。
 
HISTORY
ZIPIT(ジップイット)の歴史は創造的かつ、技術革新により機能的にそしてより簡単な独創的なジッパーを何世紀にもかけて作り出しました。
1851 ミシンの考案者エリアス・ハウが『自動的で連続した衣類の閉鎖』の特許を取得。これが後のジッパーとして知られるようになる。

1925 『ジッパー』とは、元来ファスナー付の防寒用オーバーシューズのBFグッドリッチの商標でした。1925年にBFグッドリッチは、その商標の保護のために訴訟を起こしましたが、ジッパーブーツのみ所有権が認められました。こうして『ジッパー』はファスナーと関連付けられるようになった。

2003 イスラエルのデザインカレッジの学生だったイシャイ・ハルムートが大学のプロジェクトでジッパーバッグを開発。ここからZIPIT誕生の物語が始まるのです。

2004 シンプルで創造性に富んだイシャイのアイデアにビジネスマングループが投資を決定、グローバルビジネスへと本格化する。

2005 米・ボストンで開かれたSpree ExpoにZIPITバッグが初めて展示され、会場の話題となる。Speciality Retail Reportによる大会で「プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2005」を獲得。

2008 フランス・カンヌで開催の展示会Sourcing & Innovation Daysで「Best Product of Show」と「Most Innovative Product」に選出。

2009 世界35ヶ国以上で販売。総計500万個の売上げを記録。

2010 トロイカ株式会社が総輸入代理店として取り扱いを開始。

2012 公式サイトをリニューアルオープン。

2017 公式サイトにショッピングカート機能を追加。